スキップの療育

スキップでは、個別療育と集団活動を組み合わせながら療育を進めています。一人一人の成長発達を促しながら、小集団での生活を経験することができるようにしていきます。

個別療育

一人ひとりのニーズに合わせて必要な課題を設定し来所時に毎回行っていきます。
身辺自立や学習支援も個々に合わせて支援しております。

集団活動

朝の会

みんなで手遊びをしたり、先生の話を聞いたりします。

音楽活動

・楽器遊び
・歌遊び、手遊び
・季節の歌 など

製作活動

・季節や行事に合わせた製作活動
・作品展

SST(ソーシャルスキルトレーニング)

人とのコミュニケーション能力を高めるためのソーシャルスキルトレーニングを行います。
子どもたちの様子に合わせて、「あいさつ」「物の貸し借り」「人との距離」などのトレーニングを行っています。

外出活動

公園で外遊びをしたり、公共施設を利用して活動したりします。
スキップの中ではできない様々な経験を重ねることができるようにしていきます。